三島由紀夫氏の著書【金閣寺】

*
金閣寺【京都ガイド】 > その他 > 三島由紀夫氏の著書【金閣寺】

三島由紀夫氏の著書【金閣寺】


三島由紀夫氏の著書に金閣寺が題材となっている小説が書かれています。
まだ、拝見してはいないのですが私の好きな作家の一人田口ランディーさんの小説の中にも紹介されていることを最近知り気になっている小説家の一人でもあります。

「金閣寺」の内容についてはいろいろなサイトでも紹介されているものを見ると放火を行った坊さんについて書かれているようで、人の内面的な描写と当時国宝であった金閣寺に火を放つまでにいたった感情等を書かれているようです。

実際に放火はリアルでも起こった事実であり、それ以後に建設されたそれは国宝としての存在はなくしてしまいました。旧国法と呼ばれるようになったのです。

詳しくは当サイトでも近日中に著書のご案内を行っていこうと考えておりますので、金閣寺についてもっと深く美しいだけでは済まされない様々な魅力についてご堪能いただけたらと思います。


三島由紀夫氏の著書【金閣寺】関連ページ

金閣寺【京都】観光ガイドに付いて
世界遺産金閣寺に関して紹介しているこのサイトは祖国寺より鹿苑寺【通称:金閣寺】に関しての情報を紹介することの了 […]
2008年1月25日の雪化粧された金閣寺
2008年1月25日例年の平均気温よりも約1度ほど下回った京都の町には雪が積もり冬の見所でもある雪化粧を施され […]
思い出2
ソース無しのお好み焼きを食べたことが京都観光の一番思い出深くなってしまったことが思い出。。。 さすがに、金閣寺 […]
思い出
中学生の時に修学旅行で始めていった京都そこでは始めて感じ取ることのできる雰囲気の中、余面白くないスポットばかり […]
清水寺
金閣寺以外にも人気の観光スポットであるお寺がある。それは、清水寺。年末には今年の漢字と題して一年間を通して最も […]
祝6000人突破
いつも金閣寺の魅力【写真で京都観光】をご閲覧いただきありがとうございます。 当サイトは京都の観光にご興味をお持 […]
祝4000人
当サイトへの来場者様の合計が早くも4000人になりましたコレもひとえにこのサイトに来ていただいたお客様のお力で […]