思い出

*

思い出


中学生の時に修学旅行で始めていった京都そこでは始めて感じ取ることのできる雰囲気の中、余面白くないスポットばかりを巡っていたと思う。
当時はジャニーズが大人気の真っ最中で女子たちと一緒に計画を立てたときに必ず嵐山に行きたいとのこと、なぜカといえば嵐山には出店が多くそこでは当時年がら年中ジャニーズグッズをうっていたからである。そんなところにいってまでジャニーズを愛する人たちがいたことに感服し
嵐山の情緒などお構い無しでジャニーズをむさぼり続けている女のこたち。。。。

その後だったと思うけど、北区にある金閣寺に行くことにした、当時最初に驚いたことはバスの一日乗りたい放題で1,000円という観光地ならではのサービスに驚いたことを覚えている。

金閣寺に入ってからはお決まりというかみんなで舎利殿のところに赴きコレで見たぞといえるようになったわけです。
思い出に残っているのは輝く建物が目の前にあることのなんともいえない不思議な雰囲気を感じたこと入ってみれば金箔を貼っただけの古い建物であることは間違いがない、むしろ金箔を貼ったことでせっかくの内部的外部的な技術的なすごさやラインの美しさを感じることは子供の頃にはできなかった。
圧倒的な金閣寺のまばゆさにゴージャス感を覚えたまま。

近くにある金閣寺の外にある食堂へ行くことにした、定職やでもどこでも良かったけれど
みんなの意見が一致し関西圏のお好み焼きを食べてみようということになり今思えばすごく怪しい喫茶店に入りお好み焼きを注文、さてソースを入れてみようかと思った時、人生初の衝撃ソースが固まっている、泥ソースというものを当時耳にしていたのでコレがまさかあの泥ソースなのかと思っていたら様子が変だ、、、明らかに干からびすぎているカビが生えていないところを見るとかなりながい間ふたを取られることなくそのままにしてあったに違いない。スプーンでかきだすのもなんなのでソースはなし。。。

続きはまた今度、


思い出関連ページ

金閣寺【京都】観光ガイドに付いて
世界遺産金閣寺に関して紹介しているこのサイトは祖国寺より鹿苑寺【通称:金閣寺】に関しての情報を紹介することの了 […]
2008年1月25日の雪化粧された金閣寺
2008年1月25日例年の平均気温よりも約1度ほど下回った京都の町には雪が積もり冬の見所でもある雪化粧を施され […]
三島由紀夫氏の著書【金閣寺】
三島由紀夫氏の著書に金閣寺が題材となっている小説が書かれています。 まだ、拝見してはいないのですが私の好きな作 […]
思い出2
ソース無しのお好み焼きを食べたことが京都観光の一番思い出深くなってしまったことが思い出。。。 さすがに、金閣寺 […]
清水寺
金閣寺以外にも人気の観光スポットであるお寺がある。それは、清水寺。年末には今年の漢字と題して一年間を通して最も […]
祝6000人突破
いつも金閣寺の魅力【写真で京都観光】をご閲覧いただきありがとうございます。 当サイトは京都の観光にご興味をお持 […]
祝4000人
当サイトへの来場者様の合計が早くも4000人になりましたコレもひとえにこのサイトに来ていただいたお客様のお力で […]